fc2ブログ
2023/06/24

歌集『翅ある人の音楽』を刊行しました

6月24日に、第一歌集『翅ある人の音楽』を刊行しました。
2014年の晩秋から2021年の終わりまで、26歳から33歳までの歌から420首を選び、季節の流れに沿って再構成しました。

『翅ある人の音楽』
四六判上製・196頁 塔21世紀叢書第419篇
著者:濱松哲朗
発行:典々堂
栞文:真中朋久、染野太朗、高瀬隼子
装幀:花山周子

お求めは、典々堂公式オンラインショップ(BASE)での直接注文が便利です。
お近くの書店やWEB書店でもご注文可能です(地方・小出版流通センター経由で各取次に配本されます)。

*下記の記事で取り上げていただきました。ありがとうございます。
・大松達知さん…共同通信「短歌はいま」7月分(随時)
・柏木節子さん…角川「短歌」10月号・書評
・川本千栄さん…note(8月14日付)
・高木佳子さん…「塔」10月号・書評「翅ある人の羽搏くとき」
・田村元さん…神奈川新聞「かながわの歌壇時評」7月分(7月20日付)
・千葉優作さん…「塔」10月号・書評「憤りの表明、そして身体との和解」
・藤島眞喜子さん…「合歓」第102号(2023年10月)「歌集を読む」
・松澤もるさん…note(7月14日付)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント